ホームステイを成功させるコツは?ホストファミリーの心を掴む方法

留学生活を成功させる上で重要になってくるのが、ホームステイを選択された方の場合、ホストファミリーとの付き合い方です。

ホームステイは当たり外れがあるというお話は、以前のコラムでさせていただきました。

しかし、アメリカ人だって、結局は日本人と同じ、人間です。

私たち、留学生側が、どのように接するかで、その対応も変わってきますし、ホストファミリーとの付き合い方のコツさえ掴めば、留学生活をより充実させることが可能です。

さて、では、そのホストファミリーとの付き合い方のコツですが、

まず、基本的に自分のことは自分でやるということです。

当たり前のように感じるかもしれませんが、ホストファミリーはまず留学生に対して、最初はお客さんのような扱いで接してくるでしょう。

もちろん気を遣って、いろいろな事をやってくれるでしょうし、かなり優しく接してくれると思います。

しかし、それに甘えてしまい、何でもやってもらってしまっては、NGです。

朝食の準備、洗濯、洗い物など、自分のことは、自分でやるようにして、お客さん扱いではなく、自分も家族の一員として生活するように心がけてください。

次に、余裕のある時は、出来るだけ、リビングでホストファミリーと時間を過ごすようにしてください。

生活に慣れてくると、どうしても自分の部屋に閉じこもり、一人の時間を過ごしてしまいがちになってしまいます。

しかし、それでは、せっかくのホームステイの意味がありませんし、部屋に閉じこもってコミュニケーションをとらない留学生という印象を持たれてしまいます。

できるだけ、リビングで今日あった話など、家族と会話をして、過ごしましょう。

英会話の勉強にもなりますし、交流も持て、一石二鳥になります。

ホストファミリーは、多くの留学生を受け入れ、日本人への対応も慣れていることでしょう。

ただ、その反面、自分が以前の留学生と比べられている、ということも心の片隅で知っておいてください。

僕もよく「前の誰々はこうだった、、」という話をホストファミリーからよく聞かされました。

自分が、ホストファミリーにとって、いい留学生になろうと思う必要は全くありませんが、ホストファミリーの上手くやっていくことは、留学生活を成功させる大きな要因になってきます。

なんと言っても、言葉の大きな壁がありますが、積極的に自分からコミュニケーションをとり、ホストファミリーより良い信頼関係を築いていくことが大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です