私のUber実践術inロサンゼルス!お得なプラン&安全性について解説

ロサンゼルスで賢くお得にUber術!

 

 

こんにちは、テツシです。

長期間のアメリカ滞在の場合、その移動手段は、自分で車を運転できない場合は、公共交通機関を使っての移動になると思います。

みなさんは、アメリカで、どんな移動手段を活用さていますか?

僕がお勧めするのは、今巷で話題の『Uber(ウーバー)』です。

ロサンゼルスのような都市ではUberのようなサービスが利便性も高く、タクシーと比べても、かなり低価格でお得に移動できてしまいます。

今回は、僕が実際にロサンゼルスの街で利用したUberの体験談と、そのお勧め理由をまとめてみました。

 

Uber って何?

まず、そもそもUberって何? どんなサービスなの?

最近になって話題のサービスになってきているUberは、その知名度も少しずつ上がってきましたが、実際、どのようなサービスなのでしょうか。

Uberはお金を払って目的地まで、運転してくれるタクシーのような移動手段?

みなさん、そんな認識で思っていらっしゃるかもしれませんが、タクシーと少し違うのはドライバーが一般人という点です。

僕たちと同じような一般人が、タクシーのようにお客さんを迎えに行き、そのまま目的地まで送り届ける。逆を言えば、ドライバー側にもなれるってことですね。

Uberとは、アメリカの企業である、ウーバー・テクノロジーが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリですが、このサービスは目的地まで移動したいお客と時間があるときの少しでも手軽にお金を稼ぎたい運転者側とを最新のネット技術によって繋いでいるサービスということになります。

簡単に言うと、利用者側からすれば、タクシーの変わりですが、使い方次第ではタクシーよりも利便性が高く、コストパフォーマンスも高いUberはかなりお得な移動手段です!

Sponsored Link

Uberの特徴&各種サービス機能

ロサンゼルスの街では、タクシーを手を挙げて止めるという光景は滅多にまられません。

ロサンゼルスのような都市部は道幅も大きく、そんなところを人が歩くことも難しいため、タクシーが人を途中で乗せるというのも困難です。

タクシーなどを使おうと思うと、空港、駅、ホテル、それ以外の場所では基本的に電話で呼ぶしか方法がないんですよね。

そんな時にはハイヤータクシー代わりに、Uberを使えばいいんですね。

使い方は超簡単!

スマホでアプリをダウンロードして行きたい場所を入力すれば、Uberがすぐに手配できます。

便利なのが、GPS機能!!

このGPS機能を確認しながら、どのルートを通って現在地までやってくるのか、いまどのへんまで来ているのかまで、地図上で確認できる為、安心で待ち時間を有効活用できます。

また、支払い方法に関しても現代風に、登録時にカード決済となっているので、タクシーのように現金で支払う必要がありません。

チップも代金に込みになっている為、面倒な計算も不要で、とにかく便利の一言です!

また、タクシーと違い、事前にUberを手配する段階で、目的地を入力すれば見積金額が表示されるところが安心です。

だいたいこれくらいの金額で目的地まで行けるという目安にもなるし、運転手にごまかされる心配もないし、あまり土地勘のない外国人や旅行者にとっては有難いサービスです。

Sponsored Link

 

Uberのプラン&料金設定は?

Uberにもいろいろなプランが用意されており、格安な料金プランを選ぶとタクシーの半値以下で乗車することもできます。

僕がロサンゼルスで頻繁に利用していたのは、「Uber Pool」という自分以外にも人を途中で乗せる相乗りのプランで、料金が安くなるプランです。

一般的なUberのプランは「Uber X」というものですが、Uber Poolであれば、このUber Xよりも約20-30%程安い料金でした。

ただ、このUber Poolは料金重視でドライブを楽しむという感じではありませんでした。

相乗りでみんなと和気あいあいと会話と楽しみながら・・って感じかと思ったんですが、そんな感じはなく、ドライバーも何も話すわけではなく、一緒に乗車した40代くらいの男性も無口で、ただ移動手段に使っているだけのようでした。

その点、Uber X は、料金は少し上がりますが、乗車は自分一人なので、ドライバーと会話も弾み移動自体は楽しめます

僕は、料金重視でUberを利用していたので、Uber Pool派でしたね!

Sponsored Link

 

車・ドライバーの質や安全性は大丈夫?

これだけ便利で格安のUberですが、車やドライバーの質、運転技術などがやはり心配になってくると思います。

Uber X であれば一番下のランクになり、もしかするとボロボロの車がやってくるのか不安でしたが、意外に普通で、車は全然綺麗に整えられて車内は掃除もされており、おそらくタクシーよりも綺麗な車がほとんどでした。

また、Uberは一般ドライバーの為、その安全性に不安がある方も多いと思いますが、そのドライバー調査が相当厳しいらしいんです。

全米の犯罪データベースと違反歴などのバックグラウンドチェックというものが完璧にされており、問題がある場合は完全に弾かれてしまいます。

運転技術に関しても、Uberでは、それぞれのドライバーのドライブの質をスコア化しており、ユーザーが降りる際に、ドライバーの人間性や車、運転技術などを5段階評価できるようになっています。

もちろん、ドライバーは低い評価は貰いたくないし、高い評価を貰うために、危険性もなく良いサービスや運転をおこなってくれ安心です。

ロサンゼルスでの移動手段の一つとして是非Uberを利用し、お得に、快適に、そして安全に、Uberライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です