語学留学の費用を抑えるコツは?お金を使わずアメリカ生活を楽しむ

語学留学をする際に、一番気になってくるのが、費用のことではないでしょうか。

費用については、あなたが行きたい国や、学費、滞在方法、過ごし方によって、変わってきますが、大よその予想や計算はできるはずです。

まず、国については、費用(物価)が高いのは、アメリカやヨーロッパ圏の人気国になります。

逆に安く抑えたいなら、オーストラリア、ニュージーランド、アジア圏です。

最近はフィジー留学なども話題になっており、アメリカやヨーロッパ圏と比較しても、物価が安く、食費や居住費なども費用をかなり抑えることができます。

留学には、以下のような費用が発生してきます。

・学費(授業料、テキスト代)
・宿泊代(ホームステイ代、学校の寮費)
・生活費(食費、移動費、通信費、交際費)
・留学保険料
・航空チケット代

これに、学校の企画するオプショナルツアーへの参加や旅行をする場合には、その費用も発生してきます。

僕の場合は、この旅行費用にかなりお金を使ってしまいました。

留学前は、それほどいろんな場所に行きたいなどは思わなかったのですが、いざ留学してみると、テンションも上がり「せっかくアメリカに来たのだから、いろんな場所に行きたい」、という思いが強くなってきました。

その為、お金も底をつき、最後の方は親に仕送りをしてもらっていました…

費用を抑えたいと思ったら、何に費用が発生するのか、自分は何を優先させてやりたいのか、をしっかり考えておくことが大切です。

留学中は、テンションも高ぶり、旅行などで、ついついお金を使いがちになりますが、自分はここには行きたい、これだけはやりたい、というプランを持って、それ以外のことには、極力お金は使わないようにするといった、意識を持つと良いと思います。

お金を抑える為の休日の過ごし方としては、外国人の友人を作り、語学学校やその大学で作られているサークルに参加するのも1つの方法です。

僕の場合は、語学学校のみんなで、サッカーを毎週2回、授業後にやっていました。

ときには、知らないアメリカ人に混じって、練習に参加させてもらったりもしました。

そのおかけで、多くの外国人の友達もできましたし、サッカーを楽しみながら、お金を使わず国際交流が出来ていたと思います。

留学は決して安いお金では、行くことはできません。

まず、お金の心配をするのは、もちろんだと思います。

しかし、一生に1度くらいの経験ですから、英語だけを勉強して帰国するのは、正直、もったいないです。

英語を勉強し、費用は抑えながらも、人生で最高の時間を過ごせるように、その国でしか味わうことのできない、様々な経験をしていただきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です