日本人はなぜ英会話が苦手なのか?その理由は国民性と英語教育にあった!?

世界的に見ても日本人は英会話が下手!

 

 

こんにちは、テツシです。

昨今『グローバル化』という言葉だけが先行して世の中に飛び交っていますが、本当に日本人は、グローバルになってきているんでしょうかね。

よくテレビとや雑誌などで日本人は英語が話せない日本人は英語レベルが低い」などという言葉を目にします。

海外へ留学し、外国人と語学を学んでいるとこの言葉の意味がよく分かります。

では、なぜ日本人は英語が苦手なんでしょうか。

正確に言えば、日本人が最も苦手としているのは英語でのコミュニケーション『英会話』です。

今回は、日本人が英会話を苦手としている理由についてまとめてみました。

 

理由1:文法を優先し過ぎる

 

とにかく日本人は、グラマー(文法)重視でキレイな英会話を使いたがります

これって、やっぱり、学校教育の影響が一番の要因を招いていると言っても過言ではないでしょう。

僕の学生時代は、中学校からの英語教育でしたが、現在の日本では、もっと早い段階からのスタートで、小学校からの英語教育です。

システムはしっかりとしたものがあるんだけど、日本での英語教育は、ご存知の通り、「文法」「読解力」がメインとなり、相手とコミュニケーションをとるための術である「英会話」についてはあまり時間を割いて学習しないんですよね。

要するに、試験対策としての英語教育になってしまっている傾向にあります。

ですので、英会話において、きれいな文章を作る能力には長けているけど、分からない文章があったら言葉に出せない。。

日本人は極端に間違いを恐れるんですよね。

語学学校でも、日本人以外の外国人生徒の場合は、文法なんか、もうめちゃくちゃです。

単語さえ知っていれば、それを繋げて、あとはジェスチャーで相手に自分の意思を伝える。

とにかく、外国人は、相手に伝えようという意思がスゴいです。

でも、それで十分なんです。

意外に相手には伝わっていますし、コミュニケーションって、相手に自分の意思を伝えることが大事であって、きれいな文章を作ることが大事ではないですからね。

ですので、外国人の場合は、会話のやりとりの回数が多く、英語を話す機会も増え、最初なんか日本人より全然英語がダメダメだったのに、気が付いたら日本人生徒を追い抜いて英語がペラペラに・・なんてこと、よくありました。

一方、日本人は、頭の中で文法を組み立てながら会話する癖が、学校教育の中でついているので、自分が理解できている文法の中で、会話しようとする為、上達スピードがどうしても遅くなってしまいます。

繰り返し繰り返し、インプットしたものをアウトプットすることで、上達することができますが、やはり文法問題は日本人の英会話レベルの向上において、大きく影響を及ぼしていると思います。

Sponsored Link

 

理由2:失敗&恥を恐れる日本人!

 

理由1でも少し触れましたが、日本人は極端に間違いを恐れる人種です。

古くからの文化なのか、恥だったり、失敗だったり、そういったものを嫌う傾向にあります。

文法の問題と多少被りますが、自信がないと「失敗したら嫌だな」「間違っていたらどうしよう」という気持ちが勝ってしまい、つい知っている文法だけ、分かる単語だけでの文章校正になってしまいます。

自信がないとどうしても、コミュケーションが控えめになってしまい、語学学校での授業も消極的になりますし、そういった意味でも、英会話の上達スピードが遅れてしまいます。

会話は相手に伝われば、それはそれでOKなのですが、留学に海外に来ている場合、あなたは、何をしに来ているのか、どうした方がいいのか、よく考えてみてください。

失敗は、上達に繋がります。

失敗をしてもいいと思えば、チャレンジ精神もどんどん芽生えてきますし、上達スピードも速まっていきます。

失敗&恥を恐れるなかれ!

Sponsored Link

 

理由3:自分の意見を言わない&曖昧に言う

 

これも日本の国民性が英語力向上の邪魔をしているパターンです。

海外の友達に日本人のイメージを聞くと、「消極的で物静か」と答えました。

消極的で自分の意見を意思を全面に主張しないところから、そういった印象を持たれているようです。

これは、これは性格の問題にも関わってきますが、一般的に見ても日本人は「自分の意見を述べる」というのが苦手ですし、プレゼンテーションなども不得意です。

また、意見を言えたとしても、日本人は「表現を曖昧にする」傾向がよくあります。

この、「曖昧」にものごとを終わらす文化も日本人の得意技でしょうね。

しかし、曖昧な表現や簡易的な文法ばかり使用していては、英会話の能力は向上しません。

より具体的に、感情的な表現で、相手に自分の気持ちを伝えてみてください。

Sponsored Link

 

英会話上達の為に・・・

 

「読解力」はありますが、文章を組み立て言葉で発するという作業が弱点であるのが日本人です。

日本人が英会話が苦手である要因は、日本人の国民性であったり、子供の時からの英語教育の仕組みであったりと様々ことが要因ですが、英会力向上の為には、とにかく積極性とチャレンジ精神を持ち、失敗を恐れずに繰り返すことが大切となります。

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です