語学留学するならカリフォルニア大学リバーサイド校!お勧めの理由は?

留学すると言っても、世界には多くの国があります。

もちろん、最初はあなたが、行きたい国や住んでみたい土地で留学先を決めるのも、ありでしょう。

私の場合は、アメリカ、カリフォルニア大学のリバーサイド校という語学学校へ留学をおこないました。

その理由は、当時私が通っていた大学と、その語学学校が、姉妹校であった為です。

その為、私の大学からは、毎年、短期留学として、その語学学校へ学生が留学していたという経緯がありました。

しかし、私は、どうしても1ヶ月程度の短期ではなく、長期的な留学がしたかった為、大学に頼み込んで、単位をもらいながらでも、アメリカの語学学校に留学をさせてもらえるという特別待遇を与えていただきました。

当時、大学では初の試みだったので、今思い返すと、相当の熱意があったんだなと思います。

話は戻りますが、私がアメリカのリバーサイドという土地を選んだのは、その土地に憧れていたからという訳ではありません。
大学の姉妹校で、単位も取れ、留学し易かった、ということです。
本当なら、私はサッカーが好きなので、同じ英語圏であれば、イギリスの方が興味がありました。

しかし、実際にそのリバーサイドとい土地に行ってみると、田舎にも関わらず、ロサンゼルス近郊といこともあり、住みやすく、自分にあっているな・・という印象を持ち、その場所が好きになりました。

「住めば都」とはこのことでしょうか。

まぁ、海外で他の場所で暮らしたことがないので、比べることもできないのは事実ですが、よほど治安の悪い場所ででない限り、自分の留学先が必ず好きな場所になると、私は思います。

今、どの国、どの土地に留学しようか、、と悩んでいるのであれば、あまり大きな問題ではないと思いますよ。

もちろん、大金を払って留学するのですから、習いたいことや、住みたい場所を慎重に検討するのは当然だと思いますが、語学留学であれば、留学を成功をさせるかどうかは、学校や土地選びよりも自分次第です。

他の日本人も通う、語学学校の中で、自分がいかに英語と向き合えるか、に掛かってきます。

ですので、自分が留学期間に満足できるほど英語と向き合えていたとしたら、必ず、どんな国や土地でも充実した生活が送れるはずです。

ただ、ホームステイをされる場合は、たまにステイ先に当たりはずれはあるので、それはまた別の話にさせていただきます(^^;

ぜひ、留学先で、その国、その土地ならではの楽しみを満喫して、いろんなものを吸収してください。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です