アメリカ語学留学を成功させるには?留学前にする事前学習の重要性!

海外留学の目的は、人によって様々だと思います。

「大学に行って専門的な知識を得たい人」「ある程度の語学力はあって、その語学力を伸ばしたい人」「または全く言葉は話せないけど、海外の生活に憧れて、その異文化に興味を持って留学をする人」。

僕の場合は、ほぼ、3番目でした(^^;

英語の勉強は、中学、高校の必須科目で勉強する程度で、得意では無く、英会話は全くできませんでしたが、海外での生活に興味があったり、外国人と英語で会話してみたいという願望だけは、その当時、強くありました。

結論から言わせて頂くと、留学する前の準備として、英語、英会話は勉強しておいた方が絶対にいいです。

よく、とりあえず行ったら何とかなる、その環境になれば話せるようになるだろう、みたいな感じで留学される方もいますが、「もったいないな・・」と思います。

もちろん、海外に行けば、自然と英語やその国の言葉しか、使わない環境になり、話せるようにはなると思います。

しかし、本気で留学を楽しみたい、早くその土地に慣れて、いろんなことを吸収したいと思うのであれば、事前に日本で、英語を勉強しておくことを強くお勧めします。

僕は、留学前の英語レベルはかなり低いところにありました。

ただ、留学期間の6か月を無駄にしたくなかったので、日本である程度まで、勉強していきました。

アメリカの語学学校では入学する際、まず初日に、レベル分けのテストが用意されています。

もちろんですよね・・・

その生徒のレベルにあった授業が受けられるよう、それぞれのクラスに振り分けられます。

僕の通っていた語学学校では、TOEICのスコアでクラス分けされており、私は、300~400レベルのクラスになりました。

もう一つ高いクラスを狙っていたので、自分としては少しガッカリでしたが、日本で勉強してきたおかげで、このクラスに入れたという思いもありました。

日本で英語の勉強して留学をした方がいいと提案しているのは、これも一つの理由です。

語学学校に行かれる方は、一つでも上のクラスに入ることで、もちろん授業は難しくなりますが、より専門的な英語や、教科を海外で勉強することが可能です。

また、英語があまり話せない、自信のない人は、どうしても語学学校の日本人同士で、一緒に多くの時間を過ごしたり、行動してしまいがちです。

それだけで、留学の意味はありませんし、海外で過ごす時間がもったいないことになってしまいます。

すべての人に当てはまることでは、ないと思いますが、そういったケースはよく見られます。

留学を成功させる為、事前に英語の勉強して、良い準備をしておくことにしましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です