アメリカ留学中に携帯はどうする?お得なプリペイドはAT&T!

AT&Tのプリペイドで携帯費用を節約!手続きも超簡単!

 

携帯電話

 

こんにちは、テツシです。

アメリカ留学中の連絡手段として、まず持っておきたいものが、携帯電話です。

しかし、何かと出費の掛かるアメリカ生活の中で、出来る限り携帯電話料金は節約しておきたいところです。

1週間程度の短期留学であれば、日本で使用してた携帯電話をそのまま持っていき、アメリカでも使用することも良いかもしれません。

現在では、LINEやSkypeなどのインターネット回線で連絡を取り合うこともでき、その料金内での通話も可能です。

しかし、長期滞在の場合はあまりこの方法はおすすめしません。

携帯電話が壊れてしまった場合の修理の問題や、料金的にもはかなり割高になるからです。

そこで長期留学をされる方におすすめなのが、プリペイド携帯です。

プリペイド携帯のメリットとしては、難しい契約手続きが不要で、留学生などにはおすすです。

また、機種代も安く解約手数料も発生しません

僕がよく利用していたのはAT&Tというアメリカでは大手携帯キャリア会社のプリペイドプランです。

AT&Tであれば、月額$40で通話以外に、ショートメール、ネットなども利用可能です。

通話に関しては、使い放題というプランも含まれており、その内容は、かなりお得なものになっていました。

その購入方法もとても容易で、基本的にはキャリア(AT&T)のショップに行くことですが、僕が買っていたのは、家電量販店「Best Buy」での購入でした。

買い求め易く、しかも安いという利点は、異国から来た長期に滞在する留学生にとって、かなりの節約にもなります。

さらに金額がなくなった際には、「Rifill Card」をBest Buyなどで購入し、数字を携帯電話に入力、料金をチャージできます。

様々なキャリアの特徴がありますが、留学中はインターネットや大きな画像や動画容量など、そこまで大きな容量は使用することはありませんので、月額$40であれば、十分満足できるプラン内容になっています。

Sponsored Link

 

プリペイド携帯のデメリットは?

 

しかし、プリペイド携帯のデメリットとして、使用していて感じたことは、通信速度の遅さです。

特に電波の悪そうな場所にいなくても、キャリアや機種によって、その通信品質が左右されるようでした。

ビジネスなどでアメリカ全土を飛び回ったり、地方に出張されたりする方には不向きな携帯かもしれません。

プリペイド携帯は、アメリカ留学において連絡手段は必ず必要、しかし長期契約はせずに、通話料金を安くすませたいと考える方には、ぜひとも試して頂きたい携帯プランです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です