留学をするべき理由は?日本人が語学留学をおこなうメリットについて

アメリカ留学の目的は?やっぱり語学の習得!

 

 

日本人がアメリカ留学をする目的は様々だと思います。

しかし、留学の一番の人気国と言えば、やはりアメリカでしょう。

では、そもそも何故、日本人は留学をするのか?それもアメリカなのか?

今回は、僕なりの考えで、様々な角度から、その理由を考えてみました。

まず、日本人の留学目的の第一理由として挙げられるのが、語学の習得です。

これは、昨今のグローバル化による流れの中で、就職活動の為に英語力を伸ばしたいと考える人が増えていることが理由です。

海外で英語を学び、その経験を仕事の場でも活かしたいと考える学生が増えてきていることが要因です。

その為には、アメリカで、直接生きた英語のシャワーを浴び、自分も話す観光に身を置くことで、必然的に英語漬けの生活を送ることができきます。

ちなみに僕の留学理由はこの語学の習得が大きかったです。

そして、次の目的として、海外での暮らしを体験してみたかった、または外国人とコミュニケーションを取れる環境に身を置きたかったという理由です。

僕が、語学留学した際の日本から来た友人たちは、この理由がかなりの割合を占めていました。

帰国後、英語とあまり関係のない、警察官になったり、保険会社に就職したり、家業を継いだり、そんな生徒が多くいました。

語学を学びにアメリカに渡った僕にとっては、この理由がよく理解できませんでした。。

もちろん彼らにも語学を習得して、アメリカ人とコミュニケーションを取れるようなりたい・・・という目的はありますが、語学勉強で学んだこと活かし、英語を使った仕事に就きたいという目標の留学生とは少し違います。

海外での暮らしを体験することで、人として深みのある人間になりたいと思う大学生が増えているのでしょうか。

 

外国人とコミュニケーションがとりたい!

 

また、平行して外国人とコミュニケーションを取りたかったという理由も多くあるでしょう。

日本でも英会話教室やオンライン英会話で学習すれば、外国人とコミュニケーションは多く取れますが、やはり、海外という異国の場所で英語を学ぶことに意味があるのだなと思います。

そしてアメリカを選ぶ理由については、もちろん英語圏で語学学校の数や授業内容が充実していることが挙げられます。

そして日本人に対しても、フレンドリーなその国民性。

また、日本という小さな島国を飛び出し、アメリカという、広々と解放された大海原へ飛び出し、英語の勉強に励みたいと考える人が多いようにも思います。

アメリカへ留学する理由は人それぞれですが、留学を決意した時の気持ちや思いをいつまでも忘れずに、過ごすことが、留学を成功させる一つの要因になっていくと思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です