TOEIC400点以下の人がすべきアメリカ留学準備と学習コストの例

留学において、英語力を上げる為の準備で、心配になってくるのがスピーキングです。

リーディングやリスニングは、教材があれば一人でもなんとか勉強できますが、スピーキングは、やはりコミュニケーションの問題なので、相手がいないと瞬発的な上達はなかなか難しいのではないでしょうか。

とりわけ、初心者の人にとって、スピーキング学習は何をすれば良いか悩みの種で、コスト面でも不安材料かと思います。

そこで、今回はTOEIC400点以下の初心者レベルでも留学前にスピーキングを向上させることができる、ある方法についてご紹介していきます。

ある方法と言っても、タイトルにある通り、現在CMなどでも放送され、すでに広く認知されているオンライン英会話スクールです。

オンライン英会話スクールは、ネット環境が整っていれば、日本中どこにいても、誰でも利用できるレッスンです。

何故、留学準備、そして英語初心者にもってこいの勉強法かというと、まずその授業料の安さです。

現在、数多くのオンライン英会話スクールが存在していますが、僕が体験した「DMM英会話」で紹介していきたいと思います。

毎日1レッスン(25分)のスタンダードプランでは、月5,500円になり、1日1レッスンですが、月に何度受講しても良いという、かなり充実した内容でした。

英会話教室に通い交通費なども別途掛かることと比べると、この料金はかなり安いと言えます。

そして、次におすすめする理由が、充実したレッスン内容です。

レッスンの種類は、日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC対策・フリートークなど、自分が重点的に強化したいものを毎回選択することができます。

そして、マンツーマンレッスンですので、その人その人のレベルに合わせたトークやレッスンを、それぞれの講師がおこなってくれます。

講師によっては、スピーキングの最中に、文章の間違いを指摘してくれたりするので、初心者にとっては、なにが間違いだったのか確認もできます。

問題点としては、講師によって、当たり外れがあることです。

講師の国籍は、アメリカ人などは少なく、フィリピンや、東ヨーロッパなど、英語に訛りある国の講師が多い印象でした。

殆どが優しく分かり易い授業をおこなってくれますが、中には、自分の話ばかりして、こちらに話をさせてくれず、スピーキングの練習にはならないような講師もいました。

講師については、自分好みの先生を見つけることが重要でしょう。

ただ、1回の授業は25分ですので、とにかくその時間の中で少しでも多く英語で話をするということが大切です。

そして、TOEIC400点以下の初心者の方は、出来る限り、留学出発まで毎日利用し、外国人や英会話に慣れておくようにしましょう。

コストも安く、隙間時間に利用できるので、是非一度無料レッスンを受講してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です