家田荘子 僧侶へ出家した理由や修行内容は?お遍路中の偏食がヤバい件

11/9(金)の爆笑THEフライデーには、かつて破門トラブルを引き起こした水無昭善さんが取り上げられるようですが、かつて水無昭善さん突如テレビから姿を消した真相などが語られるみたいですね。

そして、番組には水無昭善さんの先輩僧侶である家田荘子さんも登場し、公開説教!?というバトルが繰り広げられるようなんですが、一体どうゆう展開になるんでしょうか。

水無昭善 破門トラブルとは何?オネエ僧侶絶縁事件の内容や師匠は誰?

家田荘子さんって作家さんというイメージがありますが、水無昭善さんの先輩ってことは家田荘子さんも僧侶ということになるんでしょうか。以前から出家したという話はテレビ番組でも流れていましたが、一体なぜ売れっ子作家が僧侶になろうと思ったのでしょうね。

今回は、家田荘子さんの出家した理由や現在の修行内容、そしてお遍路中にも起こっている偏食家の件、また今回バトルを繰り広げるという水無昭善さんとの関係についてもみていきたい思います。

Sponsored Link

家田荘子 僧侶へ出家した理由とは?

家田荘子さんといえば、元々ノンフィクション作家として知られていて、代表作のあの『極道の妻たち』なんかは、全16作品でシリーズ化もされ、興行総収入70億円の大ヒットを記録しました。原作本の方は、なんと4年間で40万部売上げたそうで、完全に売れっ子作家ですよね!

そんな成功者として歩んでいた作家が何故、僧侶に出家したのか気になるところです。

実は、家田荘子さん、人気作家になるにつれてその反面、次第に周囲からの批判やバッシングを受けることも増えていったそうで、精神的にもかなり追い詰められていったそうなんですね。

ある時、体調を崩してしまったことがきっかけで、知人からお行をした方がいいというアドバイスを受け、実際におこなったところなんと3ヶ月で体調が回復し元の体に戻ったようなんです。その経験を踏まえて、悩んでいる人たちの為に、気楽に立ち寄れるようなミニ駆け込み寺を作りたいと、僧侶になることを決意したんだとか。

家田壮子

家田荘子 僧侶になる為の修行内容は?

僧侶になった後の家田壮子さんの僧侶になる為の修行はいったいどういった内容だったんでしょうか。

もちろんその修行内容はそれぞれの宗派によって違いはありますが、家田壮子さんの宗派は高野山真言宗。高野山真言宗の僧侶は、高野山大学で僧侶になるための学び、修行をこなすそうです。

家田壮子さんもこの高野山大学大学院で修士課程を修了されていました。

修行は「得度(とくど)」→「授戒(じゅかい)」→「加行(けぎょう)」→「伝法灌頂(でんぽうかんじょう)」という流れが基本のようで、約1年間の修行期間のようです。

飯野晴子の経歴や年収は?現在の職業や運がいい理由とは…

寒い時期の高野山やマイナス10度にはなるらしく、水をかぶったり3メートル程の炎を前にお経を唱えたりするといった厳しい修行内容もあるようです。

やはりお坊さんになるには、こういった厳しい修行を経験して、心から清める必要があるんでしょうね。でも正直、大変そうです…。

Sponsored Link

家田荘子 お遍路中の偏食がヤバい!その食事内容とは?

現在は僧侶の修行の一環として四国八十八ヶ所霊場を巡るお遍路をされてるようですが旦那さんを自宅に残して毎月1回のペースで四国に出向きお遍路修行を続けているんだとか。

なんと、それを12年間も続けているようなんです!月に1度のペースですけど、12年も継続してるって凄いですね!

家田荘子さんは好き嫌いがかなり激しい偏食家ということで、サプリメントで栄養バランスを取っているんだとか。お遍路中の休憩では、なんと16種類28錠ものサプリメントを1時間かけて摂取し、夕食時にも好き嫌いが多く食べられるものが少ないということで、11種類15錠のサプリメントを飲むんだとか!

伊澤真理(MARI)双子のフィギュアの実力は?腕前動画や練習場も調査! 【画像】

栄養のバランスが足りないといっても、これだけ大量のサプリを摂取するのはさすがに体にも良くなさそうですよね。でも僧侶の食事などはさすがに食べ残せませんよね。

Sponsored Link

水無昭善との関係とは…

今回、爆笑THEフライデーでは水無昭善さん先輩僧侶として、家田壮子さんが登場されますが、2人のその関係性はどういったものなんでしょうか。

2人とも高野山真言宗ってことは、同じ宗派ですから、もしかすると水無昭善さんも高野山大学の卒業生ということなのかもしれませんね。

水無昭善

先輩として、水無昭善さんの破門トラブルの時は心配だったでしょうし、逆に言いたいこともたくさんあるのかもしれません。水無昭善さん「復籍」のニュースは嬉しい報告だったことでしょうね。

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です