misonoの旦那・Nosukeのドラムの腕前は?ヒモ夫の年収やバンドの活動内容とは…

歌手のmisonoさんが、旦那のNosukeさんと別居婚状態であるという事実をインスタで報告していましたね。

msinoさんは、2017年7月に当時から交際を続けていたロックバンドHighsidEのドラムNosukeさんと結婚を発表しました。

この結婚の時は、二人で3日間でトータル7回も結婚式をあげて、そのラブラブっぷりを見せつけていましたが、今回の別居婚は驚きましたね。といっても、二人に離婚の意思はないようですしこれも結婚観なんでしょうか。世間にはいろいろな価値観が存在しますしね。

ところで、以前テレビ番組で、misonoさんは生活費はmisonoさんが全額負担しているという、Nosukeさんがヒモ夫の事実を公表していましたっけ。

別居婚でも一人でやっていけるんでしょうか…。今回は、現在の年収やドラムの腕前、バンドの活動内容についても見ていきたいと思います。

Sponsored Link

Nosukeのプロフィール

まず、Nosukeさんのプロフィールからご紹介します。

Profile
Nosuke(のすけ)
本名:中村真之介(なかむら しんのすけ)
生年月日:1989年7月16日(29歳 ※2018年10月現在)
出身地:東京都町田市
所属:フラリッシュエンタテイメント
ロックバンド・HighsidE(ハイサイド)のドラム担当

実は、Nosukeさん、ドラムを始めたのは11歳16歳で初めてバンドを組みシンガーソングライターのレコーディングやツアーのサポートドラマーとして活動していたようです。

以前は自身が起ち上げたバンド LeMpicka?(レンピカ)と並行してHighsidEの活動もおこなっていたようですが、現在はHighsidE一本に絞って活動しています。

知らない人も多いと思いますが、HighsidEというバンドは山田親太朗さんがボーカルを担当する4人組バントですが、結構イケメン揃いのバンドグループです。やはり馴れ初めは『クイズ!ヘキサゴン!』で共演経験もあるmisonoさんが、山田親太朗さんからの紹介で知り合い意気投合したようですね。

ちなみに、Nosukeさん関ジャニの錦戸亮に似てるって話題になったこともありますが、どうでしょうか。似てますかね?

Nosuke

バンド(HighsidE)の活動内容やNosukeの現在の年収は?

山田優さんの弟でおバカキャラで一躍有名になった山田親太朗さん、最近、テレビでも見かけなくなりましたが、バンド活動の方に力を入れていたようですね。

HighsidEというバンドは2016年に結成されたまだ比較的新しいバンドグループで、知名度も高くなくテレビへの出演もあまりないようです。ただ活動内容はライブラジオへの出演など積極的におこなっているようで、特にライブツアーは全国各都市をまわっているようで、コアなファンもついて人気のようですよ。

highside

ただ、収入は少ないようで、番組でmisonoさんが夫Nosukeさんの収入について、「月に10万ほど?」と語っていました。ということは、単純計算で年収120万ということでしょうか。ライブって機材や音響、人件費もかかりますし、相当なお客さんを集めないとギャラって入らないんですよね。まだ、今の段階ではもらえるギャラはかなり低いようです。

ちなみに、misonoさんの収入も以前番組で「月収30万円」と暴露していましたね。タレントさんですが、月収制というのが安定してますよねw

心配なのは、別居状態になった今、月約10万円程でやっていけるんでしょうかね。まぁ一人ですし、そのあたりは、なんとかなるでしょうか。

Sponsored Link

Nosukeのドラムの腕前は?

Nosukeさんは11歳からドラムを始めたということで、そのドラマーとしての腕前が気になりますね。

キャラ的には山田親太朗さんと同じように、不思議なオーラが漂いますけど、音楽のことになったら目の色が変わって、急にカッコよくなるそうです。

女性って男性のそういうギャップに弱いって言いますけど、misonoさんもそんなNosukeさんのドラムを叩く姿とギャップにコロッといったのかもしれませんね。

ではNosukeさんのドラムにも注目しながら、HighsidEのライブ動画を少し見てみましょう!

いかがでしたか。やはりボーカル山田親太朗さんメインのカット割りになってましたが、この『Standing in the Rain』という曲もカッコよくて、ドラムも良い感じでしたよね。個人的には山田親太朗さんの歌の上手さに驚いてしまいました!!これもギャップですね。

11月、12月とライブツアーも続くようなので、ぜひご興味のある方はチェックを!これからも、ブレーク目指してぜひ頑張って欲しいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です