渡邊雄太 グリズリーズでの年俸や契約期間は?NBAでの評価など

メンフィス・グリズリーズ渡邊雄太選手が、久々の日本人NBAプレーヤーとして、アメリカのコートに立ってくれました!

日本人選手がアメリカNBAに出場したのは、あの田臥勇太選手以来なんと14年ぶりでまだ日本人2人目ですから、このデビューはまさしく快挙といっていいでしょう。

日本でもようやくプロリーグ『Bリーグ』が発足しましたふぁ、バスケットはまだまだ発展途上ですし、メジャースポーツの部類ではないので、渡邊雄太選手の活躍で是非バスケ人気を高めて欲しいものです。

さて、今回は気になる渡邊雄太選手のチームでの年俸や契約期間、そしてNBAでの評価などをみていきたいと思います。

Sponsored Link

渡邊雄太(グリズリーズ)の契約期間は?2WAY契約の意味とは…

渡邊雄太選手は高校卒業後にアメリカ留学という進路を選択し、バスケットの本場アメリカの大学に入学しました。

セント・トーマス・モア・スクールという大学進学のための準備学校を経由し、NCAA1部のジョージ・ワシントン大学へ進学したようですが、日本人大学生がNCAA1部でプレーするのは渡辺雄太選手が、4人目だったそうですね。

その後、ブルックリン・ネッツというチームの一員としてNBAサマーリーグに参加し、NBAのメンフィス・グリズリーズと2WAY契約を結んだという経緯なんですね。

2WAY契約とは、NBAチームと下部のGリーグとの提携チームが選手と双方向(2ウェイ)で結ぶことが可能な契約で、選手は基本的にはNBA Gリーグで試合を行いますが、45日間だけ公式出場枠に入り込める権利が与えられるというわけなんですね。

この2WAY契約、規定ではNBA経験4年以下の選手は、最大2シーズンまでという期間が決まっているので、渡辺雄太選手もこの2年が勝負でしょうね。

渡邊雄太

渡辺雄太(グリズリーズ)の年俸は?

NBAプレーヤーは田臥勇太選手以来2人目ですが、NBA選手の年俸ってどのくらいになるんでしょうか。

調べたところ、2WAY契約の選手は、75000ドル(約835万円)が保障されてるようです。これは所属チームによってその額は異なるようですが、渡邊雄太選手は年俸800万程度は確実にもらっているでしょうね。

そして、さらに+アルファで、チームの所属日数に応じて最大3064万円まで支給されるようです。ということは、NBAプレーヤーって育成段階って言っても、多い人なら年俸4000万円近くは貰えるってことでしょうか!!

これでもすごい金額のように思いますけど、渡邊雄太選手には是非、NBAレギュラーの座を掴み取って本契約を結んで頂きたいなと思いますね!

Sponsored Link

渡邊雄太(グリズリーズ) NBAでの評価は?

あの日本バスケ最高プレーヤーの一人、田臥勇太選手でさえ、シーズン4試合7得点だったという、それほどNBAは過酷なリーグですから、渡邊雄太選手にはどんどん試合に出場して、経験を重ね頑張ってもらいたいですね。

気になるNBAでの評価ですが、4試合に出場した、オープン戦でのメンフィス・グリズリーズの監督の評価は、

「思っていた通りのプレーをしてくれた。正しい方向に向かっている」
「3点シュートは常に向上できる要素」
「NBAで経験を積むことでうまくなるだろう」

など、渡邊雄太選手のプレーに高い評価と期待をみせてましたね。

NBA公式Twitterでも渡邊雄太選手の活躍がツイートされていました。

まだデビューしたばかりですが、今シーズン結果を残して、是非アメリカで日本人NBA選手として活躍し続けていってもらいたいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です