菅田将暉 父親・菅生新の職業は?年収や会社名に元俳優の過去も!

ドラマや映画、CM、バラエティへのゲスト出演と色々なメディアに取り上げられ、今やテレビ業界で引っ張りだこの菅田将暉さん。

auのCMの「鬼ちゃん」役なんかは、菅田将暉さんの個性的なイメージとピッタリで多くの視聴者から反響を呼んでいましたっけ。

実は、そんな菅田将暉さんの父親は、菅生新(すごう あらた)さんといって、関西方面でいくつかのビジネス関連の冠番組を持っているという謎の人物なんだとか!!

関西で番組を持ってるって、芸能人なんでしょうか??

そこで、今回は、菅田将暉さんの父親・菅生新さんの職業や年収、会社名などについてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

菅田将暉 父親・菅生新の職業は何?経営コンサルタント?放送ジャーナリスト?

まずは、菅生新さんのプロフィールのご紹介です。

Profile
名前:菅生 新(すごう あらた)
生年月日:1959年8月8日
出身:高知県高知市
学歴:清風南海学園高校⇒同志社大学
職業:経営コンサルタント・放送ジャーナリスト

あれ、苗字が菅田将暉さんと違う??

実は、菅田将暉さんの本名は菅生大将(すごう たいしょう)といって、芸名だったんですね。菅田将暉さんも芸能活動を始めたばかりの頃は、本名を使っていたようですが、父親の菅生新さんも有名な方なので、親子関係を気づかれない為に、名前を改名したようなんです。

菅生新さんの気になる現在の職業ですが、経営コンサルタント放送ジャーナリストなど、様々な顔を持ってるんですね。

大学卒業後、元々は製薬会社の「藤沢薬品工業」という会社で営業マンをしていましたが、なんと営業成績が社員1200人の中でトップだったようで、かなりの敏腕営業マンだったようです。

現在は、ベンチャー企業の経営コンサルタントとして独立し、起業から株式公開までの指導や顧問をおこなってるようですね。

SMI(サクセス・モチベーション・インスティテュート)という、世界80か国以上で活用されている、平たく言うと社員の目標設定やモチベーション維持を図る自己啓発・能力開発のプログラムを採用していて、菅生新さんはこの分野ではかなりの実績をあげてるようです。

1991年、1992年には、SMI世界大会で世界3000社の代理店の中から、2年連続「セールズ世界大賞」を受賞したなんて経歴もあり、なんだかよく分かりませんが、すごい実力の持ち主のようです。

しかも、経営コンサルタントでありながら、ローカルで「ビジネスハンター」という自分の番組も持ってるという、かなり表舞台に出たがりな方!笑 関西では情報番組やラジオにもゲストで出演されることもあるようです。

この動画の中では、菅田将暉さんのことについても触れてますね~。

かなり、息子さんのことは溺愛しているようですが、事務所としては、何かマイナスになるようなことを言ってしまわないか、ヒヤヒヤものみたいです。

菅生新

菅生新の年収や会社名を調査!

調べたところ、菅生新さんの経営コンサルタントの会社名は、『株式会社エグゼクティブ大阪』という会社で、大阪の吹田市にあるようでした。

気になるのは、その年収ですが、いったいどのくらい稼いでいるんでしょうかね。

菅生新さんは、この経営コンサルタント社長の他にも、テレビ・ラジオ番組への出演、講演執筆活動など本も出版されていますし、かなりの年収になるのでは予想されます。

一般的な経営コンサルタントの平均年収は600万~1500万円っていわれてますから、菅生新さんの場合は、これだけいろいろやっていれば、その5倍~10倍くらいの年収にはなるのではないでしょうか。

やはり、講演会を多くされてるようなので、そこからの収入が多いイメージですかね。

Sponsored Link

菅生新は元俳優だった?

菅生新さんは大学のころは、時代劇役者をやっていて元俳優だった過去があるようです。

しかも、あの「水戸黄門」「大奥」といった超有名作にも出演経験があったようで、売れない役者というわけではなく、有名俳優とも共演できるほどの実力ある役者だったとのこと。

当時の、菅生新さんはこんな感じ。

菅生新 元役者

菅生新さんの大学生時代といえば、1977年~1980年くらいじゃないでしょうか。その頃の水戸黄門といえば、里見浩太朗さんが出てた頃なのかな??

大学時代に、すでに「水戸黄門」や「大奥」に出演してたって凄いですね。それでも、俳優にはならずに営業マンの道に進んだのはどういった経緯があったんでしょうか。

自分が、俳優になれなかった夢を、息子の菅田将暉さんに託したのかもしれないですね。

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です