アメリカ留学にパソコンは必要?おすすめはWindows?MacBook?

アメリカ留学の際、持っていこうか、迷う物の1つにノートパソコンが挙げられます。

そこで今回は、留学の際にパソコンは必要なのかと、いうことに関して、書いていきたいと思います。

まず、ノートパソコンは、留学の際に、いろいろな役目を果たします。

とりわけ、日本から持参したパソコンは、以下のような、様々な場面で役に立つので、日本でお持ちの方は、必ずと言っていいほど、持参した方が良いでしょう。

日本語で調べものが出来る
まず、日本のパソコンは、日本語でのインターネット機能が搭載されており、日本語により検索できるのが、かなり有り難いです。
馴れない場所で、暮らしていくのに、最初は分からないことばかりだと思いますが、日本語で検索できるパソコンは現地では、とても重宝します。

英語学習に役立つ
語学学校から帰った後、ホームステイ先や寮などでも、パソコンがあれば、英語学習を行うことが可能です。
CDやDVDなどを使い、リスニングを勉強することも可能ですし、インターネットで英語ニュースを探し、リーディングの勉強をすることも可能です。

写真や動画を保存する
留学中は、かなりの写真や動画を撮ることになると思います。
メモリーカードで保存することもできますが、無くしてしまったときの危険性を考え、バックアップとして、大量のデータであれば、パソコンに保存しておくことをオススメします。
また、パソコンに保存しておけば、メールなどで添付して、送ることも容易に可能です。

日本の家族、友人との連絡手段として
また、パソコンは、連絡手段にも使うことができます。
メール、LINE、スカイプ、Twitter、facebookなど様々な連絡手段やSNSでコンタクトを取ることができます。
携帯電話よりも、はるかに安価で、容易に連絡することが可能ですので、連絡手段のアイテムとしては、かなり重宝します。

アメリカでWindowsがいいか、Macbookがいいか、という疑問には、どちらにもメリット、デメリットがありますし、どちらが良いか悪いかというのは、一概には言えません。

Windowsの良さは、日本人にとっての、その使いやすさでしょう。

一方、Macbookの良さは、アメリカでのその認知度の広さです。
アメリカ滞在中に修理したい場合でも、Apple Storeに持っていけば、全世界でシリアルナンバーで管理されているため、どこにいても、修理してもらうことが可能です。

パソコンは留学生活には、必需品です。

うまく利用することで、アメリカでの環境をより快適なものにして、充実した留学生活を送ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です