大迫傑 使用シューズのメーカーや商品名は?価格や特徴も紹介!

また一人、アスリート界にすごい選手がでてきましたね!

シカゴで開催された、マラソンの世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」で、大迫傑(おおさこ すぐる)選手が2時間5分50秒で3位に入り、日本新記録を樹立しました。

これまでの日本最高は、設楽悠太選手の2時間6分11秒という記録でしたけど、まさか2時間5分台を叩き出す選手が日本人で現れるなんて、驚きです!

この大会の報奨金は、な、なんと、日本実業団連合から1億円が出るようですから、まさに半端ないですね!!

それほど注目されていた大会だったんでしょうし、トップランナーたちの中で出したのこの記録はかなり、大きな意味があるでしょうね。

大迫傑選手といえば、早稲田大学時代に箱根駅伝で18年ぶりの総合優勝を果たした時のことが印象的でしたけど、いろんな駅伝大会でも区間賞もバンバン取ってましたし、やはりそれだけの素質はあったんでしょう。

大迫傑選手がこのような記録を出したのは、もちろん日頃のハードなトレーニングの成果があったことは事実でしょうけど、愛用するシューズにも注目してみたいところです。

桃田賢斗 愛用するネックレスのブランドは?値段や効果を調査!

今回は、大迫傑選手が今大会で使用したシューズについて調査しました!

Sponsored Link

大迫傑が使用するシューズのメーカーや商品名は?

まず、大迫傑選手の所属先ですが、ナイキ・オレゴン・プロジェクトに所属し、アメリカのオレゴン州に拠点を置き、世界のトップランナーたちと一緒にトレーニングを積んでいるようですね。

ですので、使用するシューズのメーカーはもちろん「ナイキ」です。

そして、気になるシューズの商品名は、『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』というモデルのようで、大迫傑選手もこのシューズを本番で使用するのは、このシカゴの大会が初めてだったようですね。

ナイキ ズーム ペガサス ターボ

本番で履く初めてのレースで、この記録を出してしまったんですから、遅るべきシューズです!!

個人的に好きだった、ドラマ『陸王』でもありましたけど、陸上シューズの開発者たちは、メーカーに限らず、どこもかなり熱い思いや、選手に対する思い入れもありながら、一つ一つのシューズを試行錯誤して製品化していくんでしょうね。

今回、大迫傑選手が日本記録を出せたのも、何度もトレーニングでテスト走行しながら開発にこぎつけたんでしょうし、ナイキとの信頼関係があって、達成できたことだったのではないでしょうか。

大迫傑

シューズの価格はいくら?市販で購入できる?

この『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』ですが、2018年8月からすでに販売が開始されているようで、市販されているようですね。

大迫傑選手のモデルかは分かりませんが、2万円程度で公式サイトなどネットでも購入できるようです。

ナイキ ズーム ペガサス ターボ【NIKE公式】

やはり、最新モデルですし、それなりの価格にはなりますけど、見た目もかっこいいですね。

値段はそこそこしますが、日本記録を出して、世界のトップランナーたちとも一緒に走っている選手の履くシューズってだけで、人気が高まりそうですし、売れ行きも上がりそうですね!

もちろん、シューズの効果もありますが、意識的にも早く走れそうな気はするかも。

Sponsored Link

シューズの特徴とは…

この新モデル『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』の特徴ですが、ナイキ社は、「軽量化」「履き心地」に重点的を置いてこのシューズを開発したようです。

メッシュのアッパー素材にもかなりこだわりがあるようで、足へのフィット感が特徴で、かかとのカバー部分にも耐久性に優れたラバーソールがあり、着地時の衝撃を吸収するといった履き心地にも特化しているようです。

この製品の開発に助言した1人、エリウド・キプチョゲ氏は

「とても軽量で、着地時の衝撃をすべて吸収してくれます。どんな路面でも安心して、心置きなく練習ができます。」

という説明をしているそうです。

ナイキのツイッターに『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』を紹介した動画がありましたので紹介しておきます。

ちなみに、大迫傑選手は2017年の福岡国際マラソンでは「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」というモデルを履いて、2時間07分19秒(3位)という成績でしたが、今回『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』に変更した途端、2時間5分50秒で日本新記録ですからね。

マラソンランナーにとっては、わずかなシューズの「軽量化」や「履き心地」の調整さえも、フォームの改善や、エネルギーの消耗を抑えることにも繋がり、早いタイムを叩き出す大きな要因になるんでしょうね。

野村周平 スケボー歴や腕前動画など!愛用するブランド名や私服画像他

ぜひ、可能な方は、『ナイキ ズーム ペガサス ターボ』を購入して、その履き心地を実感してみてはいかがでしょうか。

2020年の東京オリンピックに向けて、大迫傑選手の活躍にも目が離せません!

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です