一色紗英のハーフ説の真偽は?旦那のサーフェン智との馴れ初めは?

若い頃はポカリスエットや三井のリハウスのCMで話題を集めた、女優でタレントの一色紗英さんですが、現在は芸能活動から少し離れているようですね。

当時のポカリスエットのCMなんかは、中山エミリさんなどのハーフ系の美少女ばかりを起用して人気を集めてましたから、一色紗英さんの時も、どこから見つけてきたんだ?なんて、話題になってましたっけ。

ただ、実際には、一色紗英って本当にハーフだったんでしょうか?

さて、今回は、一色紗英さんのハーフ説についての真相や、旦那のサーフェン智さんとの馴れ初めや暮らしぶり、子供たちについても紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

一色紗英 ハーフ説の真偽は?

今でこそ、ハーフタレントやハーフモデル、ハーフアスリートなど、数多く存在し、「ハーフ」に抵抗がなくなる時代になってきましたが、当時、ポカリスエットのCMの頃、1990年代は、一色紗英さんのようなお顔立ちは珍しく、タレントさんにも少なかった時代ではないでしょうか。

ハーフ説の真偽ですが、一色紗英さんはハーフのように見えますが、実際は、父親が日本人で母親がロシア×日本のハーフなので、クォーターって事になります。

しかし、ロシア系とは驚きましたね!!

母親が日本とロシアのハーフってことは、一色紗英さんに似てかなりお綺麗な方なのでしょうね。

一色紗英

旦那・サーフェン智との馴れ初めは?

一色紗英さんは2002年5月に旦那のサーフェン智さんと結婚されていますが、このサーフェン智さんって一体どんな人なんでしょうか。

ただ、名前を見ただけでも、ハーフってことだけは認識できそうですね。

さて、二人の馴れ初めについてですが、サーフェン智さんは、大学卒業後、イケメン顔と185cmの高身長を活かしてファッション雑誌『メンズ・ノンノ』などでモデルをしていたようで、そのモデル時代に一色紗英さんと知り合ったそうです。

大学は上智大学を卒業したそうですから、もちろん高学歴ですし、当然若い頃からモテていたんでしょうね。

ハナコ(芸人)の学歴や出身校に偏差値は…所属事務所や同期芸人は誰?

現在は、アメリカで映像やグラフィック関連のデザイン会社を経営しているようで、実業家として働かれているようですが、ロサンゼルスでセレブな暮らしができているようですし、もちろん高収入なんでしょうね。

Sponsored Link

現在は3人の子供とアメリカ暮らし?

一色紗英さんとサーフェン智さんの間には一男二女の3人の子供がいるようで、毎日の暮らしぶりや出来事をインスタグラムに投稿したりしているようですね。

2002年 第一子 長女・ソラナちゃんが誕生
2005年 第二子 次女・アロナちゃんが誕生
2006年 第三子 長男・ヒノデくんが誕生

3人それぞれ違った才能があるようで、ソラナちゃんはギター、アロナちゃんはダンス、ヒノデくんはサッカーなど、幅広くいろいろなことにチャレンジさせているようです。両親に似て、将来性豊かですし、今後も楽しみですね。

2歳からでも留学できる?親子留学の費用相場&人気国について解説!

ちなみに一色紗英さんは1999年に自身の服飾ブランドarchi(アーキ)も起ち上げ、ており、子供服をメインにプロデュースされています。

約20年前から服飾ブランドを勉強し、子供服に目をつけていたなんて、ビジネスセンスも高いですね。

今後も一色紗英さんのご活躍に期待したいところですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です