若月佑美の卒業理由はスキャンダル?彼氏とのプリクラ画像流出と嘘が原因か…

また一人、乃木坂46の主力級メンバーが卒業を発表されましたね。

今回、卒業を発表したのは、女優としても活躍中の若月佑美さんですが、乃木坂46は2018年だけで、川村真洋さん(1期生)、生駒里奈さん(1期生)、斎藤ちはるさん(1期生)、相楽伊織さん(2期生)がすでに卒業しており、それに加え、エース級の西野七瀬さん(1期生)も卒業を発表していますし、今回の卒業は、事務所にとってもファンにとってもかなりショッキングな出来事だったのではないしょうか。

これだけ、1期生や主力級が抜けてしまうと、乃木坂46のカラーも変わってしまいそうですし、存続自体も危ぶまれるのではないでは。。

今回、卒業を発表した若月佑美さんですが、活動は11月いっぱいまでとのことで、かなりドタバタな卒業発表ですね。

若月佑美さんのファンにとっては、もう少し、卒業までの時期を惜しみたいところでしょうけど、若月さん側にも何か理由があるのでしょうか。

もしかすると、若月佑美さんは、以前からスキャンダル的な噂もありましたし、今回の卒業理由には、そういった要因も含まれているのかもしれませんね。

小林恵美 芸能界引退の理由や原因は?今後の活動内容とは…

さて、今回は、若月佑美さんの卒業理由や過去のスキャンダルとの関連について、彼氏とのプリクラ画像流出の過去についても書いていきたいと思います。

Sponsored Link

若月佑美(乃木坂46)の卒業理由は?2度のスキャンダルが原因か!

今回、卒業発表をした若月佑美さんですが、2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格した頃と同時期に、スキャンダルにあった過去があるんですね。

そのスキャンダル内容というのは、オーデション前に撮られた彼氏とのプリクラ画像が大量に流出してしまったというもので、しかもそれが2度も連続で続き、若月佑美さんは謹慎処分にまでなった事実があったんですね。

このスキャンダルが、直接的に今回の卒業理由と結びつくか分かりませんが、若月佑美さんが、当時、乃木坂メンバーの足を引っ張ってしまうようなスキャンダルになってしまった事実であったことは確かだったかもしれません。。

若月佑美

若月佑美(乃木坂46) 流出した彼氏とのプリクラ画像は?

さて、若月佑美さんのプリクラ画像ですが、違う男性と2度続けて流出となり、しかも未成年でありながら、デビュー前とは言えアイドルが寄り添い…となると、かなり厳しめの処分になるのも仕方ないかもしれませんね。

1回目の流出は、2011年9月でインターネット上に若月佑美さんらしき女性ともう一人の人物のツーショットプリクラが流出しました。

このプリクラに対し、若月佑美さんは運営を通して『女性の友人とふざけて撮影したもの』と返答しました。

乃木坂46のオーディションに合格する前に撮影されたプリクラだったので、大きな騒ぎにはならなかったようですが、「Yumi & ハゲタミヌオ」って書かれてますし、どう見ても、相手は男性ではないでしょうか。。

2回目の流出は、2011年12月で、1回目からわずか3ヶ月でのスキャンダルでしたから、これはさすがに事務所側も何らかの処分をするしかなかったんでしょうね。

下された処分は、24日間の謹慎処分で、オーディション前の出来事ということで、軽めの処分だったようですが、この時の彼氏とは結局その後、どうなったんでしょうか。

交際という事実はあったようなんですが、その後、破局したのか、交際を続けたのかは不明です…。

それにしても、オーディション合格したと同時にプリクラ画像が流出されるっていう事実も、アイドル目指す女性にとっては正直、怖い話ですよね。

しかも、若月佑美さんの場合、アイドルデビューしていきなりスキャンダルですから、ファンからもすでに「清純」というイメージは消えていたでしょうし、このスキャンダルが原因で、乃木坂でのキャラ設定も難しくなったことは事実だと言えるかもしれませんね。

Sponsored Link

若月佑美(乃木坂46) 謝罪の際についた嘘とは?

若月佑美さんは、2度目のスキャンダルによって謹慎処分を受けていましたが、復帰した際にファンに向けて、

「自分の過去のことで、スタッフ、メンバー、ファンのみなさんの迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした。新しい気持ちで再スタートを切りたい。もう一度チャンスを頂けないでしょうか。」

と謝罪の弁を述べたようですね。

ただ、ファンの中には、1回目のプリクラ流出の際に、若月佑美さんが運営を通して『女性の友人とふざけて撮影したもの』と証言したことが、2度目のスキャンダルで嘘が発覚したと言っているファンも多くいるようで、やはり1回目のプリクラも彼氏だったのでは?と、なかなか信頼回復は難しかったようですね。

しかし、その後7年間、乃木坂46のメンバーとして活躍されましたし、マイナスからのスタートでしたがファンにも認めてもらい、本人の中でも「やりきった」という思いが強いのではないでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です