千賀ノ浦部屋 親方やおかみさんに力士は誰?貴乃花親方との関係とは…

貴乃花親方が日本相撲協会に引退届を提出したという、大相撲ファンにとっては、非常に残念な話題が飛び込んできましたね。

今回の退職理由としては、元横綱・日馬富士による貴ノ岩への傷害事件の際に、日本相撲協会の対応が問題ありとして、貴乃花親方側は告発状を提出していましたが、日本相撲協会側はこれを却下して、親方業を廃業せざるを得なくなるほどの圧力を逆にかけられた…という説明でした。

実際に、この問題のあと、貴乃花一門は消滅して、貴乃花親方は無所属になりましたし、それによって現在ある5つの一門のどれかに所属せざるを得なくなりましたから、現実的に親方を継続していくことは難しくなったんですよね。

しかも、いくつかの一門は、受け入れ拒否という形を取りましたし、明らかに貴乃花親方を引退に追い込むように仕向けたといっても過言ではないかもしれませんね。

それに加えて、秋田巡業中にけいれんを起こして救急搬送されるという事態も起こりましたし、今年に入ってからトラブル続きで、体調面や精神面でも疲労が蓄積され、引退という決断に至ったのかもしれません。

さて、気になる残された貴乃花親方のお弟子さんの去就についてですが、貴乃花部屋からの移籍先として千賀ノ浦部屋が有力とされているそうですね。

今回は、千賀ノ浦部屋の親方やおかみさん、所属する力士について、またその千賀ノ浦部屋と貴乃花親方との関係についてもまとめてみました。

Sponsored Link

千賀ノ浦部屋の親方やおかみさん(女将)は誰?

貴乃花部屋のお弟子さんの移籍先である千賀ノ浦部屋の親方は一体、誰なんでしょうか。

千賀ノ浦部屋の親方の名前ですが、千賀ノ浦太一さんで現在20代目の師匠になり、現役の時の四股名は隆三杉さん(元小結)です。

もともと千賀ノ浦部屋は2004年に春日野部屋から分家独立した相撲部屋で、19代目の千賀ノ浦靖仁さん、現役時代の舛田山さん(元関脇)が設立されたようなんですが、笑いの絶えない、かなりアットホームな部屋のようで、千賀ノ浦親方のカラーが出ている相撲部屋なんでしょうかね。

千賀ノ浦親方

貴乃花部屋の力士が何人移籍するのか不明ですが、大柄な力士が数名増えるとなると、おかみさんの仕事もかなり忙しくなりそうですよね。

写真右が前親方のおかみさんで舛田奈緒子になり、左が現在のおかみさんになりますが、名前は判明しませんでした。

偶然かもしれませんが、お二人ともよく似ていらっしゃいますが、人柄も優しそうですし、年齢も同年代とあって、新旧おかみさんでサポートし合いながら千賀ノ浦部屋を切り盛りしているようですね。

千賀ノ浦部屋に所属の力士は?

正直なところ、千賀ノ浦部屋ってあまり聞きなれない部屋ですが、力士は誰がいるのでしょうか。

幕内は隆の勝という力士1人のようで、他は幕下の舛東欧というハンガリー出身の力士や三段までの力士が計8名在籍しています。

ここに、貴乃花部屋の貴ノ岩や貴天秀、貴景勝、貴大将などが加わることになりますが、貴乃花部屋にも8人程の力士がいますから、ここの力士がすべて千賀ノ浦部屋に移るのか、それとも部屋が別れるのか…そのあたりも不安視されるところではありますね。

Sponsored Link

千賀ノ浦部屋と貴乃花親方との関係は?

さて、貴乃花親方は、なぜ千賀ノ浦部屋に愛弟子たちを預けたのかという、気になる千賀ノ浦部屋との関係性についてですが、千賀ノ浦部屋は、実はもともと貴乃花部屋の一門だったようで、貴乃花親方が最も信頼のおける部屋だったんですね。

千賀ノ浦親方は95年に現役を引退後に貴乃花部屋の前身の二子山部屋の部屋付親方として、長く指導に携わってきており、貴乃花親方の指導スタイルや貴乃花部屋の力士たちのことも熟知している点でも、貴乃花親方にとっては、千賀ノ浦部屋しか預け先はないといった決断だったのではないでしょうか。

ただ、まだ引退届に不備があったようで日本相撲協会に完全には受理されていないようですし、貴乃花親方の引退を望んでいない弟子や親方、ファンもたくさんいますから、今後、日本相撲協会と貴乃花親方との話し合いで歩み寄りがおこなわれることも、期待されますね。

いずれにせよ、貴乃花部屋の若い力士たちには、思う存分、相撲に集中し、打ち込める環境に身を置いて欲しいものですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です