ハナコ(芸人)の学歴や出身校に偏差値は…所属事務所や同期芸人は誰?

コント芸日本一を決める「キングオブコント(KOC)2018」が開催され、初の決勝の舞台だったハナコが見事、優勝を飾りましたね。

審査員のダウンタウン松本人志さんやバナナマン設楽統さんも絶賛のコントだったようで、結成4年目にしてキングオブコント優勝という快挙をやってのけたことは、芸人としては順調すぎるほどの滑り出しですし、かなり今後が期待できるトリオなのではないでしょうか。

キングオブコントの決勝は1組2本のネタの合計得点で競われますけど、普通のコンビはだいたいファイナルに1本目に自信のあるネタを持ってきて、2本目に得点が下がるっていう内容ですけど、今回のハナコは、1本目に464点で、2本目に472点と巻替えしてきましたから、このあたりも、初出場という勢いだったのではないでしょうかね。

正直、顔を見たことも、トリオの名前を聞いたこともなかったので、今回はハナコについて書いていこうと思いますが、実は3人とも高学歴だったようで、やはり笑いにも学歴が大事な時代になってきたんでしょうかね。

日本人はなぜ英会話が苦手なのか?その理由は国民性と英語教育にあった!?

ハナコ3人の出身校や偏差値、所属事務所や、同期芸人についてまとめました!

Sponsored Link

ハナコは高学歴芸人?偏差値や出身高校&大学はどこ…

ハナコの学歴ですが、出身大学や出身高校が偏差値も高い有名校のようで、3人とも高学歴芸人のようですね。

まず、写真左のメガネが特徴、菊田竜大(きくち たつひろ)さんは、法政大学卒業で学部にもよりますが、偏差値は55~76です。

写真中央の小柄な秋山寛貴(あきやま ひろき)さんは、岡山県総社南高等学校卒業で、大学は判明しませんでしたが、偏差値は50~56です。

そして、写真右の坊主が特徴で、唯一芸人っぽい、ボケ担当の岡部大(おかべ だい)さんは、なんと、あの早稲田大学卒業のようで、偏差値は60~70になり、しかも高校は秋田県で一番偏差値の高い秋田県立秋田高等学校出身のようで、見た目によらず、かなりの高学歴芸人さんのようですね。

確かに3人とも派手さはないですが、頭が良いだけあって、すべらない安定したコントを見せてきますし、ハナコ独特の世界感のようなものがあるような気もするかも。

最近は芸人さんでも、クイズ番組や雑学などの知識を活かして、学歴が高い人が数多く活躍してますし、この優勝をきっかけにハナコ3人が学歴を活かして、どんどんブレークしていくかもしれませんね。

ハナコ

所属事務所や同期芸人は誰?「ハナコの由来」とは…

ハナコですが、所属事務所は、ネプチューンやハライチが所属するワタナベエンターテイメントで、ワタナベコメディスクールの12期生のようですね。

12期生の売れている芸人では、「あったかいんだからぁ~」のクマムシがいますが、よく考えると「あったかいんだからぁ~」がブームになったのは2015年ですから、結成1年目にしてあそこまで売れてしまったんですね!!

今は、あまりテレビで見かけなくなってしまいましたが、あまり早く売れすぎるのも、新人の芸人さんにとっては複雑なのかも‥。

ハナコは結成4年目でのキングオブコント優勝で、もちろん実力で勝ち取った栄冠ですし、今の勢いそのままに売れていってもらいたいですね。

ちなみに、「ハナコ」という名前の由来ですが、覚えてもらいやすく、響きがいい、おじいちゃんやおばあちゃんにも愛される名前にしたようですが、若い人にとっては少しインパクトが薄いような気もするかも。

私のアメリカでのホームパーティ体験談!招かれた際のマナー&手土産は?

ただ、老若男女から指示が高いトリオを目指す、という高い目標の表れなのかもしれませんね。

Sponsored Link

ハナコ コント動画をチェック!

今回、キングオブコントで優勝したハナコのコント動画をチェックしておきましょう!

やはりお笑いライブでも、ハナコのコントは以前から人気だったようで、笑いも多かったようです。

ボケの岡部大さんのキャラクターが毎回バリエーション豊富ですし、動きもあって面白いです。笑

過去には、「ワタナベお笑いNo.1決定戦」や「お笑いハーベスト大賞2018」でも優勝されてますし、けっこうお笑い界からは注目されてたんですね。

今後は当面、いろんな番組からオファー殺到で大忙しでしょうけど、ぜひ、ライブやコントは続けていってもらいたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です