アメリカ留学中、初心者でも簡単にネイティブの友達を作る方法は?

アメリカに留学に行ったといっても、語学学校で費やす時間が、一日の多くの時間を占めることでしょう。

その為、実際、ネイティブのアメリカ人と話したり、過ごす機会といえば、学校と先生かホームステイ先の家族くらいになってしまうと思います。

僕が留学中に、少し後悔していることと言えば、現地のアメリカ人の友達が当初予想していたほど、出来なかったことです。

今回は、留学期間中にアメリカ人の友達は作れるのか?ということについて、書いていきたいと思います。

語学学校は、多国籍の生徒が集まる学校ですので、当然英語を話す現地のアメリカ人といえば、先生くらいになってきます。

中には、英語の上手い生徒もいますが、やはり、ネイティブの話す英語とは違いますので、断然アメリカ人と会話する方が、勉強にはなります。

しかし、残念ながら、僕もそうでしたが、アメリカ人はそこら中にいるようで、なかなか話す機会や友達になる機会ってないんですよね。

もちろん、お店の店員さんや、学校のスタッフさんなど、一言二言の会話はあっても、なかなか友達になれるほど、深い会話はできないんですよね。

ですので、ホームスティは、唯一の現地のアメリカ人との繋がりがもてた機会でした。

そして、友達のホームステイ先のパーティにお邪魔する時なんかも、アメリカ人と触れ合える、とてもいいチャンスでした。

これから、語学留学をされる方に思っておいてほしいのは、「アメリカに行けば、アメリカ人の友達が自然とたくさん出来て、英語もペラペラになれる」だなんて、決して思わないでください。

留学をした僕がいうのも、おかしいですが、そういう甘い考えでは、決して留学しない方がいいですよ、という意味です。

留学をして、英語が話せるようになるか、アメリカ人と友達になれるかどうか、はすべて自分のアメリカでの行動次第です。

ただ、語学学校とホームステイ先の行き来だけをして、日本人の友達と話して、そんな生活では、アメリカ旅行になってしまい、ただのお金の無駄遣いになってしまいます。

アメリカ人の多くいる大学に通うなら話は別ですが、語学学校の場合は、積極的にアメリカ人と出会える場所にも顔を出し、アメリカ人の友達を一人でも多く作りたいものです。

僕のお勧めは、大学に通う日本人の友達を1人作ることです。

そこから、輪を広げ、アメリカ人が参加するコミュニティや場所を訪れ、友達を作っていくと、いいと思います。

ぜひ、みなさんも、1日1人以上の新しいアメリカ人と出会い、会話をすることを目標にして、留学生活をより楽しいものにしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です