アメリカでの便利な移動手段は?おすすめの交通機関について

留学中、毎日の移動手段はどうするのか?と、疑問に思うところだと思います。

まず、ホームスティ先から語学学校までの移動手段ですが、アメリカに到着して間もない頃は、基本的にホストファミリーが送り迎えを行ってくれます。

もちろんですが、到着して間もない時は、土地勘も移動手段も何も分からないため、現地のアメリカ人に移動を頼むしかありません。

基本的に、ニューヨークなどの都市部でない限り、アメリカはすべて車社会です。

車での移動がメインになりますので、公共のバスや電車を利用して学校へ通学するというのは、不可能に近いでしょう。

ですので、道も覚えて、生活に余裕が出てくると、アメリカで国際運転免許を取得することがお勧めです。

僕も免許を取得し、ホストファミリーに車を借りて、学校へ自分で通学していました。

もちろん、アメリカでは左ハンドルになり、交通ルールも日本とは異なる為、最初は運転に戸惑い、ビクビクしながらの運転になりますが、慣れてくると、自分の時間をより有意義に自由に使うことができ、移動手段としても、とても便利です。

車を容易にホストファミリーから借りることが困難な場合には、レンタカーを長めに借りるのも良い方法です。

日本よりも値段も安く、ロサンゼルスには日系のレンタカーショップもあるので、初心者の方でもレンタルが用意です。

前述したように、ローカルな地域で、バスやタクシー、電車などの移動は、あまり便利ではありません。

日本のように、バスや電車は時間通りにバス停や駅には到着しませんし、むしろ、それが当たり前のことです。

僕がアメリカでバスを利用した際、こんなことがありました。

その日は珍しく、バスを利用して、友人とロサンゼルスの街にショッピングに行く途中だったのですが、運転手が、バス停でもないコンビニで急にバスを停車させ、バスを降りていきました。

そして、数分待っていると、運転手はコンビニから何かを買って戻ってきてきました。
完全に個人的な買い物のような感じでした、、、

それから、何事もなかったように、またバスを運転し始めました。

それでも他の乗客は何も運転手に向かって言う事はなく、その出来事はごく当たり前という様子で、逆に僕たちが外国人なんだな・・と思い知らされた出来事でした。

アメリカは本当に自由の国です。。。

話は戻りますが、やはり、交通手段については、車移動がベストです。

日本のように高速代の料金もかからず、フリーウェイで無料で走れるハイウェイも多くありますので、とても便利です。

長期留学の場合は、可能であれば、国際運転免許を取得し、車で移動されることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です