留学後におこなう英語学習とは・・日本でも英語はレベルアップできるのか?

留学先で勉強し、身に着けた英語ですが、いざ帰国することになると大変不安になってしまいます。

せっかく英語を勉強したのに、日本に帰ってしまえば、元の英語力に戻ってしまうのではないだろうか。
外国人がいない場所では、上達することも無く、このまま聞き取りも出来なくなってしまうのではないだろうか。

帰国後も英語のレベルを落とさず、日本でレベルアップして行く方法をご紹介いたします。

TOEICを受ける
日本に、帰国後、まずやっていただきたいのが、TOEICの受講です。
アメリカで自分がどのくらいまでのレベルに達したのか、確認してみてください。
帰国後、すぐに受けるという事が大事です。

英会話スクールに通う。
当時、僕はアメリカ留学からの帰国後に駅前留学のNOVAに通っていました。
その理由は、とにかく英語を話す機会を作りたかったからです。
半年間の滞在で覚えた英語を、忘れてしまうことが、怖かったのです。
NOVAのような英海はスクールは、先生とマンツーマンレッスンとのクラスと4人で行うグループレッスンがあります。
僕は費用面でお得な、グループレッスンを選択しました。
仕事、学校が終わって、自分の好きな時間に、レッスンを受けることができるところが利点です。
また、英語が好きな仲間と受講できる為、うまくいけば、友達を作ることも可能です。
しかし、続けないと上達しません。
1ヶ月、2ヶ月程度で、辞めてしまっていては、英会話スクールに通う意味はあまりありませんし、レベルアップという意味では難しいでしょう。

外国人受け入れのボランティアに参加する。
学生の場合、通訳として、外国人留学生を受け入れるボランティアに参加するのも良いでしょう。
僕の場合、外国からの短期留学生を受け入れた際の、オプショナルツアーに帯同し、通訳しながら、地元を紹介したりしました。
英語を話す機会を作ることができ、地元のことも改めて知ることができ、良い経験になりました。

ホストファミリー、アメリカの友人と連絡ととる
これは、逆に僕がしてこなかったことで、やれば良かったなと思うことです。
帰国後、最初のうち、何度かは手紙やメールでお世話になったホストファミリーや仲良くしていた友達と連絡をとり合うのですが、忙しさにかまけて段々と連絡が途絶えてしまいます。
英語の勉強にもなりますし、やはり、アメリカにいた時の仲間たちとは、ずっと連絡を取り合えて、大切な存在でいたいですよね。

日本にいても英語のレベルを落とさず、上達していけるかは、自分次第です。
留学後も目標・目的を持って、英語の勉強に励んでください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です