杉本哲太 自転車泥棒で逮捕歴あり?若い頃のヤバいエピソードとは…(画像)

ドラマ、映画、CM、ナレーションにとマルチに活躍されている杉本哲太さん。

少しコワモテですけど、父親や警官、ドクターなどの役もこなし、親近感が持て、好感度も高い役者さんですね!

ドラマ『相棒』では、亡くなられた大杉漣さんの代役として、警視庁副総監の役を見事に果たされました。

うん、存在感、安定感共に大杉さんの代役としてもピッタリなんじゃないかと、思いますね。

そんな、杉本さんですが、昔はかなりのヤンチャだったんですね~。

Sponsored Link

杉本哲太は前科があった!?逮捕理由は自転車泥棒?

今や名脇役として、高視聴率ドラマには欠かすことのできない、存在感バツグンの杉本哲太さん。

実は、2005年7月に、自転車泥棒逮捕された前科があったんです。

あんなに優しくて真面目そう杉本哲太さんだけあって、自転車泥棒をおこなった理由が気になりますね。

当時、友人との飲み会で泥酔状態だった杉本さんは、フラつきながら、他人の自転車を勘違いで乗ってしまっていたんだそうです。

その現場を、警察に職務質問されたんですね…。

ご本人は深く反省していたため、書類送検はされず、罰金刑でおさまったみたいですが、自転車での飲酒運転もあったようなので、そちらの罰金も重なったんでしょうかね。

「飲んでも飲まれるな。」とは、このことでしょうか。

いくら杉本さんでも、泥酔状態になるほどの飲み過ぎには、注意していただきたいですね。

杉本哲太

杉本哲太は元ヤンキーだった?若い頃のヤバいエピソード&画像

現在は真面目で誠実な役を演じることの多い、杉本哲太さんですが、若い頃は相当のやんちゃ少年だったようです。

地元の神奈川では誰もが知るヤンキーで、暴走族にも入っていたそうですね。

当時、7~8人の不良集団を相手に一人で喧嘩を仕掛けていっていたというエピソードがあるくらい、ヤバい少年だったんですね。

もう、リーゼントの昔の画像で、杉本さんのやんちゃっぷりが伝わってきますね。

こんな同級生がクラスにいたら、僕だったら絶対に話しかけられません。。(笑)

ちなみに、中居正広さんも、デビュー前から杉本さんのことを知っており「怖い人だった」なんて言っていましたね。

こんなに地元で有名だったら、ヤンキー時代に逮捕歴がなかったことがすごいですね…ただ、ヤバいエピソードはまだまだ出来てそうです!

杉本哲太は元グリースのボーカルだった…デビューのきっかけは横浜銀蠅・嵐との出会い?

杉本哲太さん、実は若い頃にバンドのボーカル経験もお持ちなんですね。

1981年、横浜銀蠅弟分としてデビューした、ロックバンド・紅麗威甦(グリース)ボーカルをつとめていた杉本さん。

デビューのきっかけが、またやんちゃです!

高校時代、杉本さんが横浜駅で不良5人と喧嘩をしていた際に、偶然にも通りかかり、喧嘩の仲裁をおこなったのが横浜銀蠅のリーダー嵐さんでした。

もともと、横浜銀蠅の大ファンだった杉本さんは、「横浜銀蠅の仲間に入りたい」と、嵐さんに直訴したそうなんです。

そして、デビューを機に、杉本さんは不良から更生を果たし、日本アカデミー賞新人俳優賞などの数々の名誉ある賞を受賞する俳優へとのし上がっていったんですね。

やんちゃだった、杉本さんですが、自分の中では「変わりたい」という気持ちが常にあったんでしょうかね。

ヤンキーだった少年が、厳しい芸能界の世界へ飛び込んでいくのは簡単なことではなかったんじゃないでしょうか。

杉本さんは後に、「僕の運命の人は嵐さんです」なんて言っていますが、やはり一つの大きな出会いは人生を変えますね~。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です